師 宇賀神昭

 宇賀神 昭先生には学生時代のギターレッスン、またギター製作初期の頃から試奏をしていただき、貴重なアドバイスを頂いております。

使用楽器は1978年製のフレタ(Ignacio Fleta e hijos) で、先生の演奏を聴くと、この楽器の力強い性能を存分に発揮していることが伺えます。  楽器は演奏家の主張に応える必要があり、力強さを持つことが必須だと考えていますので、その部分において宇賀神昭とフレタは、私にとって製作上の基盤となっています。

また教育面にも優れ、堀井義則、酒井良祥各氏等のように優れたギタリストも生み出しています。 平行して日本ギター連盟や東京国際ギターコンクールの運営にも膨大な時間、作業をかけ多角的にギター界の裾野を広げるべく尽力されています。

  ギタリストとして40年を超え、益々のご活躍お祈り申し上げます。

山本篤史

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇賀神 昭   Akira Ugajin

ugajin2-2

略歴

’ 48年鎌倉市出身。 ’75年来日中のN.イエペス氏に指導を受け、同年5月に東京文化会館小ホールにてデビューリサイタルを行う。
以後、’86年東京ABCホール及び大坂青少年会館ホールにてデビュー10年目の記念リサイタル、’91年再度N.イエペス氏に指導を受ける。
’96年横浜森の家ホールにてデビュー20年目の記念リサイタル、
’99年浜離宮朝日ホールにてリサイタル、’04年みなとみらいホールにて「宇賀神昭、堀井義則ギターの夕べ」、
’06年鈴木巌ギター作品展にて、荘村清志氏、柴崎建司氏等と共演。
’08年、’09年、’14年にイタリアで演奏  
’15年 荘村清志氏をゲストに迎えてデビュー40周年リサイタルを銀座ヤマハホールで行う。
その間に、活動拠点の鎌倉においてギターの普及のためサロンコンサートを100回主催。
コンサートの活動とともに後進の指導を続けている。
’72年より現在の公益社団法人日本ギター連盟運営に携わり、1度退くも再度’88年より今日に至るまで運営に就く。  現在、業務執行理事及び事務局長を兼務し、日本ギター界の興隆に尽力。

 

宇賀神音楽事務所 ・ 宇賀神ギター教室

〒247-0056 鎌倉市大船 2-20-31 IWO3F 

email ugajin@guitarists.or.jp

TEL 0467-45-7703

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇賀神昭デビューリサイタル 

デビューリサイタル 東京文化会館小ホール

 

yepes 2

左から宇賀神昭 栗原真一氏 芳志戸幹雄氏 ナルシソ・イエペス氏