Q&A よくある質問

jitaku2010-12-24№(001)b私が答えます               Q            

 

 

 

 


 
CIMG0052  楽器の使用後、弦をゆるめたほうがいいですか?

 

 

jitaku2010-12-24№(002)b弦を張ったままでも問題ありません。 

毎日過度にゆるめたり張ったりするほうがギターにストレスがかかりますので避けるべきです。 

弦を長持ちさせたい場合は、1日の終りに各弦1回転ゆるめて保管すれば弦は長持ちするようです。

何ヶ月も弾かない場合は各弦3~5回転くらいゆるめたほうが故障を防ぎます。完全に緩めてしまえばブリッジや力木のはがれを防げますが、ネックなど各部品にある程度ストレスをかけておく必要もあると思いますので、緩め過ぎはおすすめしません。

 


 

 

untitled  フレットからセミの鳴き声が聞こえます,,,

 

 

jitaku2010-12-24№(001)b

 サドルが十分高い場合でも、ナットが低かったりフレットが浮いていると雑音が出ます。

例えば6弦7フレットを押さえて4弦開放弦を弾いた時に6弦で雑音が

出る場合は、「ナットが低いまたは6弦3-4フレットが高い」という判断になります。

単純にナットをかさ上げすれば直りますが、弾きづらくなる場合があります。 より良い状態にしたい場合は修理を頼んでナット交換またはフレット研磨・交換をしてもらったほうがいいでしょう。

 

 

 

 


 

04150033  自分でできるギターの健康チェック方法はありますか?

 

 

04270008

目視でわかるチェック法をお知らせします。

ギターで故障が起きやすいのは、ブリッジの弦を結ぶ下ではがれることです。

最初は3-4弦下で僅かな隙間ができますが、だんだん大きくなります。それに伴い弦高も上がり弾きづらくなり、音も伝達しづらくなります。

同様に表板と指板の間で割れや隙間ができることがあります。

この場合は指板と表板の収縮のバランスがあわないため起きます。 明らかに隙間がある場合は早めに修理をおすすめします。